山中投資研究会 山中剛 公式サイト

株式会社ヤマナカ・インベストメント・ジャパン 山中投資研究会

本社

〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-11

TEL 03-3713-6082

問い合わせ : yamanakato@proof.ocn.ne.jp

半年前に天底予想し完全的中!
初めの方へ
山中式相場理論
読者コーナー
急騰株裏掲示板
鬼足チャート
資料室
初公開!!本音の山中式225先物攻略作戦
フォーチュンクラブ
最新資料
特定商取引法・個人情報
2019年6月3日記
チャートの基本は長期>中期>短期です

225先物月足チャート

 
チャートは過去の売買の足跡、ただし未来の足はこの過去の足跡の上に作られるものです。
全体相場は今月が重要変化のタイミング!

以下は4208宇部興産 以前の買い推奨〜3500円接近での利食い指示済。ただし、今後は買い場探しです

 

       苦戦中の方、塩漬けで苦しい方、
       資料をご請求下さい→



GW前4/26時点で鬼足チャートY因子は暴落予告!
225先物ミニチャート
 
いただいた感想の一部
『225チャートの暗号はY因子で解けますね。まるで
予言者になったようです』
『読者コーナーで公開した銘柄は、全て上げているため注目していましたが、資料を読んで相場研究のレベルの違いを実感しています。』 

       苦戦中の方、塩漬けで苦しい方、
       資料をご請求下さい→



Y因子の威力・多次元線週足の公開予告的中! 2019年4月1日
225先物ミニ日足チャート
 
3/22引け時点でY因子は225下げを予告するサインでしたが、大幅暴落しました。  
以下は鬼足チャート会員さんからの感想の一部です  

『3月22日の引け時点でY因子が動意づいて225下げ予告、その夜の大暴落には、、
震撼しました。
アルゴリズム取引の裏をかける唯一の手法ですね。
』  

『日々のY因子の動きがその後の225の動きを予告している点は、驚きです。   
NYダウの動向も事前に予知予測が可能ですね。

また、前回(3/4)のフロントページで週足多次元を公開し、動向を公開予告しましたが、実際に千円超の暴落と乱高下でした。

※3/1の引け時点までの週足を掲載しました。

以下は前回のサイト工事の後資料請求された方の感想です。

『多次元線での公開と千円超の変動予告は、その後の高値21870円から千円超の暴落と、ズバリ的中でしたね。見事です』  

225先物週足多次元線チャート

 
月末の時点の多次元線をそのまま掲載しますので、前回の値位置とその後の推移を確認されて下さい。

●相場常識のウソ

三割上げたら利確一割下げたら損切という必勝法は、、

                          →必ず負けます


これは、昭和の時代、『光クラブ事件』の首謀者も信じて大損したものです。
彼は東大法学部始まって以来の天才でしたが、この『必勝法』に騙されました。
ナゼ負けるのか?要は、三割上げる確率と一割下げる確率を50:50と前提しているためです。一割上げる確率と一割下げる確率なら50:50と前提しても可ですが、三割上げる確率と一割下げる確率では、一割下げる確率のほうが圧倒的に高いため、たいていは損切が多くなり、結局は損失となります。  

『損切が大事』と強調する株本やFX・デイトレの必勝本が多いものですが、、、、、
要は高確率で、大きく値幅が取れるポイントで仕掛けることができない言い訳です。
特にFXや225デイトレは、、、『逆もまた真』の世界です   

苦戦中の真面目な個人投資家の方は、一度資料をご請求下さい。→


2019年3月4日
以下は会員共通YAレポートで過去10年間掲載の週足多次元線ですが、225は2万2千円の重要抵抗ラインから今後千円〜二千円値幅の大波が予測されます。
 
チャートは過去の売買記録ですから、チャート自体には予知能力はありません。
ただし、連動指標(R・Z・Y因子)のサインとの一致不一致でトレンド予測は可能です。
さらに以前の高安、移動平均線による抵抗ラインは高値安値の目安となります。

苦戦されている方、チャートのダマシに悩む個人投資家の方は一度資料請求をされて下さい→


2019年2月4日
225は1/9引けで買い玉利食い指示〜
20430円で利確 その後は指標因子不一致で
見送りのまま。モチアイで引かされ玉を作ることは禁物です。

225先物ミニ日足

 
8944ランドビジネスもレポートで予告通り、
800〜千円目標 1/7 高値850円達成!
同日のロウソク足陰線のため、、、翌日1/8朝
残り半分も利食い指示 その後は静観中です
8944ランドビジネス

 
新規急騰銘柄検索 株価500円台も終値で5●●円超え待ちで静観中。
商いは踏み出し大事、この本間宗久の言葉は永久不変の格言です。安易な注文による建て玉が因果玉となることは、先物だけでなく株の現物売買でも同じです。
苦戦中の個人投資家の方は一度資料請求されて下さい→



2019年1月吉日
プロ・マニア向け山中式投資法は以下で完成、過去10年間の会員平均継続率8割、昨年は9割継続です。

急騰株    神足急騰株新興市場 15万1200円 
         神足急騰株東証一部 65万円
225先物   神足チャート       65万円       
         鬼足チャート      135万円

 
★ノウハウ機密保護のためスィングトレードの売買サインは省いてあります。

▽はY因子による225の下げ予告サイン
△はY因子による225の上げ予告サイン
特に1/4引け時点で記録的なY因子逆行現象!その夜のNYダウ+747ドル高、Y因子の先行性の証明です

 大幅変動となるパターンでは、ナイトでの超短期トレードも可能です
以下は16:30に225先物買い19520円買い成立〜
 直近安値(L)19385円逆指値手仕舞い注文→不成立
225先物ミニ15分足チャート

 
つまり19520円買い玉はAM5:30決済(20105円)で+585円
Y因子の逆行現象の日は、225先物のナイトトレードも狙えます。


●山中理論の原点・株式基本マニュアルコース新設  
既に入会された全会員向けに提供して15年間経過  
その価値が実践で証明された『週足多次元線』に、  
水温4℃マニュアルを改良、『月足多次元線』を加え  
大底打ち銘柄で確実に中長期的利益を狙える  
さらに動意づいた銘柄を買い適格か不適格を判定可
月足チャート 8944ランドビジネス
 
×は買いサインではありません ↑7月末買いサイン示現

山中式多次元線株式マニュアル 5万4000円

冒頭の会員継続率の高さは、投資顧問・投資マニュアル商材の世界では奇跡的です。
これは会員の大半がマニア〜生活プロのため、毎年前年までの投資マニュアルを上回るマニュアルを開発、株式・225先物・デイトレ等の中から会員さんの投資スタンスに合ったマニュアルを選んで申込まれるためです。  
ただし、、、、継続率が百%ではない理由があります。

反省している点ですが、、
全くの初心者の方には、時として難しいと感じるものもありました。
また、現物株による中長期的な投資スタンスの個人投資家にとっては、急騰株ノウハウは、無用の長物となることもありました。
有料資料に含めたYAチャートレポートを読まれた方から、『このレポートだけ読みたい』 といったご要望も寄せられました。 そこで、山中式多次元株式マニュアルを公開しました。


以下の個人投資家の方対象 一年間の無料フォローレポートあり    

●読者コーナーで今まで取り上げてきたような中長期的な株売買で堅実に儲けたい      
例 5801古川電工 4802宇部興産 6701NEC等半年〜        
   一年間で五割高狙いの銘柄をメインに取り上げていきます。    

●中長期トレンドが大底打ちした銘柄を選びたい      
※PERや一株利益は常に『業績予想の修正』で大きく変動することがあり、過去に遡った検証は困難、再現性に問題ありです。       
水温4℃投資マニュアルの改訂版として大底銘柄を自動検索し、チャートで底打ち買いサイン示現からの買い出動で効率的です       

●チャートだけで自分自身で買い適格銘柄を選択したい      
S高・新高値更新・出来高急増銘柄やヤフーファイナンスの掲示板での話題株等の中から、買い適格銘柄、つまり上げ始めた銘柄を選ぶことができます。昨年の秋から一貫して買い推奨のランドビジネスのように、月足買いサインが示現してからの日柄が浅く、また買いサイン示現時点の株価からまだ大きく上放れしていない銘柄に絞り込みます。

資料請求はメルアドのみです
大半の投資顧問会社や情報商材会社では電話番号が必須項目です。
中には、スマホで資料請求する際に自動的に電話番号まで入力される仕組みもあります。
これでは、一度資料を申し込むと入会するまでしつこいセールス 電話が続くものです。
弊社への資料請求に電話番号は不要です。
相場に真剣に取り組む個人投資家の方は一度無料資料をご覧下さい→



特別公開 2018年12月3日
アルゴリズム取引を逆用し短期間で大幅値幅取り!

 究極の225先物スィングトレード法『Y因子・鬼足チャート』完成!
        〜小波〜大波まで225先物の動向を支配するY因子

225先物ミニ日足チャート

 
Mは新規売り Wは新規買いの記号 ↓は買い玉手仕舞い売り ↑は売り玉買い戻し  
10月の新規売り 1M  11月の新規買い1W  
以下は損益(ミニは百倍ラージは千倍)  
10/23 1M売り+135円
11月 1W +655円 1M+690  2M+245
      1W+390    2W+30
★11月26日1Wは弱い買いサイン 2Wは強い買いサイン  
この2Wの買いサインの後NYは+600ドル高!  
ただし、手仕舞いサイン示現していませんがG20のため利食い手仕舞い指示。
 
このY因子鬼足チャートに優るものがあれば、全額返金し、さらに謝礼進呈させていただきます。   

学生時代から始めた株研究は、四季報がバイブルで、チャート罫線は軽視。  
1989年バブル崩壊から始めた本格的な相場研究では、チャートは必修科目でした。
225現物チャートの分析研究は30年以上、225先物チャートは20年ほどです。
今までの研究アプローチは、225先物チャートのダマシを如何にして防止するか?  

ダマシ防止の方法   
チャート設定を工夫し、オシレーター指標と移動平均線・一目均衡表を併用する
       ↓
長期トレンドに沿う短期波を優先
       ↓
動意づいた時点を起点として、高値安値を計算することでチャートの遅れに対処
       ↓
225に連動する指標(R因子・Z因子等)の発見
それら(R因子・Z因子)サインを確認することでダマシサインを防止する
特にR因子とZ因子は下落相場では威力を発揮しました。例として、、  

リーマンショックの暴落も3.11も連動指標RZで的中!   
2008年8月〜のリーマンショックのよる暴落は、前年からRZは下げトレンドを明確に示していました。あの東日本震災3.11では、週足は前週から、日足では前日から売りサインが確定していました。  
これらのRZ因子は、今後も有効に機能するでしょう。  
RZ因子を最大限に活かした225先物攻略マニュアルが『神足チャート』です   
 ただし、、、、  
ここまでの研究は、中長期トレンドを予測する、つまり一部の情報に通じた投資家の動向から相場の方向性を予測することを念頭にしたものでした。  あくまでも『投資家達』の動向、つまり『プロ投資家達の動き』を念頭にしていました。中長期的な動向は一部のプロ達が事前に把握しているためです。     

ここまで研究してきましたが、最後の難敵がアルゴリズム取引でした。  
突然NYが一晩で数百ドルも暴落、翌日は日経平均が数百円から千円前後も暴落する、そんな個人投資家にとっては悪夢のような事態を引き起こすコンピューターによるプログラム売買、それがアルゴリズム取引です。   
逆に、このアルゴリズム取引を逆手に取る手法を開発すれば、それこそ明日の225の上げ下げまでも予測可能となります。  
ここ三年間の225先物のデイトレ研究の副産物として、新たな二つの発見がありました。

アルゴリズム取引を逆手に、、超短期波動まで支配するY因子・鬼足チャート!  
二つの発見は225先物デイトレのチャートのダマシ防止の工夫の結果です。
225先物に対する最高の先行指標→Y因子
移動平均線も一目均衡表も使用しないデイトレ専用のチャート設定→鬼足チャート
この二つがデイトレ研究から産まれました。  

Y因子はアルゴリズム取引を操る指標です。
225チャートのダマシを防止するという発想ではなく、225先物を操るY因子をチャートで分析する、225を見ないでY因子の売買サインだけで利益取引となります。225先物チャートをどれほど解析しても、最適化しても限界があります。
225先物デイトレで発見したのは、Y因子の動きに225が後追いする現象です
つまり、、225先物チャートの分析は、このY因子に後追いする225先物の動きを分析するため、必ず遅行し、ダマシ回避は不可能、高値を買い、安値を売り、時として小さく利確しても、結局は大きく引かされてSQで決済されることの繰り返しです。  
 

225先物の短期〜中長期波動は全てY因子で解析・予測ができます    
225の波動は、昭和の時代と根本的に異なります。   
先物取引とアルゴリズム取引が、225チャート波動を変質させました。   
この前提抜きに、戦後からの長期間に渡る225波動を解析するのは無駄です。   
例えば、日足ロウソク足の組み合わせパターンを分類し、過去の類似パターンと照合したり、あるいは波動解析して未来のチャートを描く等、これで『未来足』とか『●次元チャート』と称するのは、AIを使った子供だましです。    

神足チャートと鬼足チャートは表裏一体の補完関係です。    
神足チャート入会の会員向けの応用編が鬼足チャートです。

       神足チャート(225スィングトレード)65万円
       鬼足チャート(Y因子)        135万円   

真剣に相場に取り組む個人投資家の方は一度資料をご覧下さい。→



お知らせ2018年11月1日
10月の大暴落は、九月末時点で『10月6日〜大幅下落予告 11月中間選挙までは本格的な買いは無い むしろ戻り売り』のレポート予告大的中!
 暦で10/6と予告しましたが、立ち合いでは10/5か10/9です。

 
唯一選定されて買い推奨の神足急騰株東証一部銘柄 8944ランドビジネス逆行高!
 
この暴落で、『225先物マニュアルの提供再開は?』との問い合わせも多数いただきました。 予知足・神足チャートの先行指標は Z10/4売り転換 X10/5売り転換
  225先物10/5引け売り転換 これで暴落確定型です


  予知足・神足チャート(225先物)マニュアル 65万円 限定提供再開

この予知足・神足チャートはRXZの三つの連動指標で225先物チャートのダマシを 防止します。
さらに、目先の動き、引け時点で高確率で明日の上げ下げも予知予測可能です
今回の暴落の後の目先の動きも予告的中していますが、これもRXZの動きからの予測 でした。直近では、10/29の引け後に『Xが225の下げに対して逆行高、 つまり上げる』と予告。結果は、、、

 
+375円高↑とズバリ的中しました。
会員の方からは
『凄いです!これなら、、225先物チャートを見ないでRXZだけで225を売買できますね!』と誉めていただきました。

★サイトの公開コーナーでも書き込みするのは、メルマガのように会員情報とは別に、都合のよい成績だけを捏造するような詐欺まがいとは一線を画すためです。


天気予報が雨ならば、傘を持参するもの、台風が来ると予報されれば、備えるものです。また、自動車を運転する場合保険に加入します。しかし、、、不思議なことに、個人投資家の大半は、毎年のように暴落がくることを知ってはいますが、自身の保有株に対して、暴落に備えることも保険を掛けることをしません。    また、人間は、嫌なことを忘れてしまう傾向があり、株が下がっても損切を後に延ばすものです。そのため、根本的な問題である銘柄選択法の重要性を見逃しています。   
要は、、、、全体相場が下げても下げない株を選ぶこと、さらに塩漬けとなっている保有株に対して、保険として持ち株と同業他社で連動する銘柄を信用売りを仕掛けるか、先物を売りヘッジして相場の暴落でも利益を得ることです。   
長年株を売買してきても、結局儲からない投資家は、一度弊社の無料資料をお読み下さい。    

●新規 全会員向け 急騰株分析レポート(入会された会員さん対象無料)   
今まで入会された全会員さん向けに、共通レポートとしてYAレポートを毎週送信してきました。YAレポートは、主に全体相場の動向に関する分析がメインです。  10/6〜の暴落予告もこのYAレポートに記しています。  
また中長期的な割安出遅れ銘柄も取り上げ、半年〜年単位では五割〜株価倍増銘柄を  推奨してきました。(5801古河電工は推奨後、二年間で株価三倍高!)   
11月4日からは、このYAレポートに、『話題株分析コーナー』を設けます。 このコーナーでは、『ヤフーファイナンスのアクセスランキング上位・ランキング上昇銘柄』を山中式チャート多次元線で分析し、売り買い見送りを判定します。
実質的な
『急騰株分析レポート』です。  
これは、以下のご要望のためです。
『株デイトレのため、ともかく、目先売買で動く銘柄を教えてほしい』
『今回の暴落で、持ち株が三割以上も下げてしまい、余裕資金が激減した。
 なんとか短期トレードや株デイトレで少しでも儲けたい、ご配慮下さい』
『掲示板を見て仕掛けると大きく上げて儲けても、高値掴みで結局評価損、なんとか上がる銘柄を判別できませんか?』
『225先物マニュアルを求めると、株マニュアルの予算が無くなるが、先物も株もやりたい』

  先物マニュアルか、以下のいずれかの株マニュアル会員に入会されれば無料送信させていただきます。

引き続き株式マニュアルとして、以下のマニュアルを提供しています。 
神足急騰株東証一部(65万円)
新興市場銘柄(15万1200円) 

詳細は、最初は無料資料を請求されて下さい。→

資料に関しての変更点
特に有料資料請求に関連して、今まで以下の問題が発生してきました。

@以前に有料資料請求された方が、再度新規の資料を希望される場合、有料資料の部分
(低位株投資マニュアル・レポート見本 )が重複してしまい不要となる。

Aせっかく有料資料の請求メールをいただき返信メールを送信したところ、資料請求された方のメールボックスが一杯で幾度メールしても戻ってしまう。
そのため、読者コーナーで『●●県の■■様 メールの件云々、、』と書き込みしています。

B上記のAに関連して、弊社からの正式返信メールを受信する前に資料代金を振り込んでしまい、弊社からの連絡がつかない状態が続いてしまうこともありました。

Cともかく、年末も近いから、早く案内資料を見たい
損を早く取り戻せるなら申し込みたいから資料を急いで送って欲しい
今までの実績は、著書やサイトのコーナーで充分に納得している、、、、。
といったご要望あり。

以上のような問題を避けご要望に応えるため、最初は一律に無料案内資料をPDFファイルで添付送信させていただきます。無料資料を読まれて、そのまま入会申込みもできます。さらに、有料資料の内容見本も含めていますので、有料資料(過去に提供した低位株投資マニュアルとレポート見本)を希望される場合は千円を振り込まれて下さい。

●誤解 
最近、他社の投資商材を買われた方から、以下のような質問をいただきました。

Q1
サイトページの売買サインや売買指示は、そのまま従う義務はありますか?
売買の報告をしなければいけませんか?
A1
いいえ、サインはあくまでも無料フォローサービスの一環です。
売買するしないは、会員の方の自由です。

Q2
売買指示が的中した場合、後で成功報酬を請求されたことかありますが、、、
A2
重複しますが、、マニュアル会員向けの無料フォローの一環として毎週の解説レポートとサイトページの毎朝寄付き前の書き込みがあります。無料フォローですから、報酬の請求等は一切ありません。成功報酬制の投資顧問会社ではありませんので、ご安心下さい。むしろ、個人投資家の皆さんに投資ノウハウを提供して、自立した投資家としてご自分で銘柄選択〜売買できるようにフォローすることを目的として、マニュアル会員制を2000年2月から今日まで続けています。

Q3
一度資料請求すると、入会するまでしつこく電話勧誘されて困ったことがあります
A3
そのような心配をされる方のことを配慮して、電話番号も住所も記す必要無しで資料はご覧になれます。ご安心下さい。
また、今まで弊社から勧誘の電話をしたことは一度もありません。

お願い 
必ずメールボックスの空き容量を確認されて下さい。ネットに不慣れの方は、最初に電話されて下さい。(勧誘の電話は一切いたしません)
希望されれば郵送(この場合は有料1500円)します。
その場合は、直接電話されて下さい。
電話 03−3713−6082




山中剛の最新株投資必勝本のご紹介

1日3分3法則で儲ける 山中式日経225先物トレード 07年12月

たった3つの法則で誰でも日経平均を三ヶ月先まで予測できる

四年間で4百万円超の利益山中式Xトレード

長期波動に乗って大きく利幅を取るYトレード

逆行と動かない場合の保険Z作戦


『1日3分3法則で儲ける 山中式日経225先物トレード』

山中 剛 著

過去の山中剛の株投資必勝本のご紹介
2006年12月 2006年6月 2004年12月
朝8時45分からたった15分!儲かる株がすぐわかる 勝てない人のための逆転の株投資 下げ相場でも逆行高!山中式急騰銘柄投資法


2003年12月 2002年11月 2002年4月 2001年12月
驚異の超短期売買山中式急騰銘柄投資法 素人でも面白いほど儲かる山中式株価方程式 情報・材料一切不要儲かる山中式周期投資法 上がる株・下がる株が30分でわかる山中式数理投資法
ページ先頭へ
トップページ半年前に天底予想し完全的中!初めての方へ山中式相場理論読者コーナー急騰株裏掲示板鬼足チャート

資料室本音の山中式225先物攻略作戦フォーチュンクラブ最新資料特定商取引・個人情報リンク
Copyright(C) 山中投資研究会 山中剛. All Rights Reserved.