山中投資研究会 山中剛 公式サイト

株式会社ヤマナカ・インベストメント・ジャパン 山中投資研究会

本社

〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-11

TEL 03-3713-6082

問い合わせ : yamanakato@proof.ocn.ne.jp

半年前に天底予想し完全的中!
初めの方へ
山中式相場理論
読者コーナー
龍虎秘線225先物
山中式裏レシオ
資料室
初公開!!本音の山中式225先物攻略作戦
フォーチュンクラブ
最新資料
特定商取引法・個人情報
重要なお知らせ
読者コーナーは、今まで誰でもご覧になれましたが、今後は非公開とさせていただきます。アクセスできるのは、会員さんと『資料請求された方』に限定します。 業界関係者の無断引用や、相場観や銘柄情報の盗用が多いためです。

2021年9月3日
このフロントページでの公開銘柄の推移
8/3 買いサイン例9110ユナイテッド海運

 
先々月7/1 『買い見送り』と明記した銘柄例
その後も下落した8698マネックス

 
8/3『DR因子目先下げ止め』と記した先物
 
いわば公開予想の結果です。

真面目に相場に取り組む個人投資家の方は
一度無料資料をご請求下さい→



2021年8月3日
直近の裏レシオ銘柄買い指示の例
9110ユナイテッド海運

 
225は戻り売りトレンドの中、DR因子は目先下げ止め
 
2000年二月に創業し、21年が経過しました。投資商材業者の多くは派手な宣伝とメルマガ攻勢で一時的に稼いでは消えていきました。
弊社が業界批判サイトでも『業界の老舗』と言われるのは、毎年の会員の皆さんの高い継続率によるものです。
会員歴十年超えの会員さんが七割です。
ナゼここまでこれたのか?
理由は簡単です。
某会員さんのコメント
『毎年のようにレベルアップされているのが驚きです。本当に株と相場の研究を継続しているのは山中投資研究会だけですよ』


真面目に相場に取り組む個人投資家の方は
一度無料資料をご請求下さい→



2021年7月1日
今年の夏至は6月21日12:32でしたが、  
日経平均一分足  
12:31が底となり戻しました。
ギャン理論は有名ですが、ピンポイントでテクニカル分析の最後の隠し絵として、天体の動きは参考となります。  
株式個別銘柄に関しては、再三強調してきましたが、『銘柄分類』です。
以下は裏レシオ銘柄に関する感想
『裏レシオ銘柄は値嵩株の印象でしたが、三桁株価銘柄が幾つもあって驚きです。 特に最新の推奨銘柄は300円台を待っての買い 下値岩盤パターンなので楽しみです。』
修正PERは一般のPERより論理的、裏レシオと併用することで真の割安銘柄が機械的に判断可能ですね。』  
以下はかつての三桁株価の裏レシオ銘柄
8698マネックス 今は見送り中です。
 
真剣に相場に取り組む個人投資家の方、苦戦中の方、チャートやソフトのダマシに悩む方、一度資料請求されて下さい→


2021年6月4日
以下は長年の会員さんからの感想です。
『2001年出版の山中式数理投資法を拝読させていただき、以来山中式投資理論のファンとなりました。ダマシの無いチャートを探し求めて四十年の成果、最終ゴールという意味で、225攻略の龍虎秘線と山中式裏レシオは高く評価します。究極の銘柄選択・銘柄分類ノウハウに加えて、数理投資法で公開された株価ゾーンも加味した山中式チャートのおかげでレザーテックのようなPER百倍超えの高値圏銘柄でも安心して買えます。株式個別銘柄・225先物ノウハウの最終回答ですね。
以下は一部の会員さんからのクレーム
『読者コーナーで買い銘柄を公開するのは止めて下さい。公開の後から買っても利確できるケースもありますから、、、』
以下も同様のクレーム
『読者コーナーで銘柄公開した後、某投資顧問で買い推奨しています。ほどほどにして下さい。』
この業界は後講釈、後作文が当たり前、偽りの好成績でも平気で宣伝する会社もありますから、派手な宣伝には注意されて下さい
  以下の個人投資家の方は一度資料請求されて下さい→
   ●FXで苦戦 小幅な連続ロスカットで残高減少
   ●高値掴みが恐くて上げている株を見過ごす
   ●チャート・ソフトで損を重ねた
   ●投資商材には懲りた
   ●必ずLINEに誘導され、しつこい営業に嫌気した
   ●先物・オプションで年間黒字取引が難しい


2021年5月11日
6532 ベイカレント (読者コーナー公開)
昨年安値Lから約九倍高!

 
以下は、今回の裏レシオマニュアルに関して、いただいた感想の一部です。
『上場銘柄は約四千社ですが、、、このK値と業績数字、さらに山中式チャート分析の三点で絞り込みすれば、安心買いできる対象はせいぜい100社ほどでしょうね。
 なんといっても、事前にリストアップして、さらに下落した場合の買いゾーンまで予測、完全な待ち伏せ買いできるノウハウは他にありません。読者コーナーのカキコを数年間も注目してきましたが、これだけのノウハウの裏付けがあったわけですね。納得しました。』

また、225先物・オプションに関しても、、、
苦戦どころか、下手すれば大損しかねない先物・オプションですが、龍虎秘線でほぼ毎月黒字取引です。 トレンドが引力圏離脱で明確か、引力圏内でのレンジ相場か、この区分で売買作戦を使い分ける、、、説明されれば納得ですが、見事なロジックです。』

以下の方は一度無料資料をご覧ください→
 一度やり方を変えてみたい個人投資家の方
 チャート・ソフトのダマシに悩む方
 先物・株で毎年黒字が難しい方
 苦戦している方



K値は山中式裏レシオ 2021年4月2日
業績分析の定石であるPERは表の分析数字、対してK値は真のPERいわば山中式裏レシオです。
(今後K値マニュアルを以下に正式改称)

『山中式裏レシオマニュアル』

簡単な構図ですが、、  
 PER等業績分析チャート分析
       
 上記を補い、裏の真の姿を反映する  
 【
裏レシオ
つまりこれら三点からの立体分析です


読者コーナーでマネックスは◎も野村は×対象外と
記ました(3/16)が、その後2200億円もの巨額損失報道
3/10三菱化工機◎も三菱UFJは×と記しましたが、、  
傘下の三菱UFJ証券で330億円の損失報道です

たとえ、PER50倍でも裏レシオから割安銘柄もあり、逆にPER10倍以下でも裏レシオから対象外もありです。
また、今まではチャート分析をメインとしたVIP会員でしたが、今後は真の業績分析 裏レシオによる銘柄立体分析による以下の特別VIP会員、マニュアル会員、さらに、ご要望があったためIDパス会員も募集します。

山中式裏レシオ分析VIP会員 ※大口投資家限定   
以下のマニュアル会員のレポート・サイトページによるK値銘柄情報提供に加えて、、、   ご自身の持続株、また注目銘柄に関して山中式裏レシオと業績・チャートの三点から立体分析し、売買サインを都度通知。希望の場合毎週直接電話相談もあり。

山中式裏レシオマニュアル会員 65万円返金保証付

IDパス有料購読会員 三カ月8万8千円  
マニュアル申込の会員さん(会員歴十年超)からいただいた感想
『まさに灯台下暗し、です。特にK値の加減の計算は、簡単かつ単純でありながら、今までの如何なる指標指数よりも強力です。 この計算式がなかったためKもK値も注目されなかったわけですね。 今までの山中式投資マニュアルの中で、最も簡単で、今後も長く使え、応用範囲が広いノウハウとして、高く評価します。
※K値が高い企業は、利益率が一定水準以上で余裕があるためです。


裏レシオ銘柄は短期売買にも最適
野村総研12/23検索済 レノバは10/15検索済
 
6920レザーテック ↑検索↓手仕舞いサイン
 
レノバは10/15 検索
 
4307野村総研
 

 
裏レシオがハイスコア銘柄は大幅高!
9519レノバは高値更新後短期三倍高
三月の底値Lから
七倍高!

 
K値銘柄が直近高値更新〜ほぼ絶対的に上げることが検証できます。特にハイスコア銘柄は短期数倍高続出です。  

以下の個人投資家の方は一度無料資料をご請求下さい→   
 チャート罫線のダマシを防止したい   
 チャートPERPBR等の分析に限界を感じる   
 日経平均・NY株に振り回されない株売買を知りたい   
 自身で検証納得できるノウハウを探している



2021年3月1日
日経平均三万円公開予想的中!
 
論より証拠のサイトのフロントページでの昨年4/7の公開予想でしたが、三万円台に乗るも、その後は三万円の攻防戦。 単なるチャートでは限界があります。  
また225先物に関しては、龍虎秘線は今回の上げ下げを的確に解析し、二月も読者コーナーで公開した通りの黒字取引でした。  
以下は新規入会の方からの感想
『龍虎秘線では、ストレートな上げ下げとなる簡単に取れる局面か、ダマシが生じやすいか判別できることに驚きました。
今までのチャートやソフトと比較して、その簡単さとサインの精度の高さは抜群です。チャート設定して検証して、まさに目から鱗が落ちました。』
引き続き、225先物の最高峰マニュアルとして龍虎秘線は提供させていただきます。


今回は、以下の最新の株式ノウハウです。  
チャート罫線とは異なり、ダマシや逆を取られることはない指標です。つまり、半永久的に株式市場が存続し、企業が上場している限り有効です。


●株式銘柄選択の隠れた指標K値
新高値更新銘柄、急騰S高銘柄は投資家誰もが注目するものです。後で見れば、初期波動だった値位置でも、その時点では高値掴みの恐怖心との戦いです。  
また、、、暴落の時は、、、今度は底なし沼のような恐怖、安値をどんどん更新していったら、と考えてしまい買えないものです。   
PER PBR 営業CF 株主資本比率 売上高 利益 株主構成比率といった業績数字は誰もが注視します。  
それら以外の隠れた指標、
K値は、機関投資家が買う銘柄か否か、下げたところが買われるか否かを簡単に判定する指標です。

このK値を活用した株式売買マニュアル 会員コースを新設しました。


VIP株式個人指導会員コース
会員さん個々の持ち株診断もあり、個人指導で山中式株式ノウハウを提供、活用指導させていただきます。
     会費55万円 期間三年間    

まずは無料資料をご請求下さい→



2021年2月3日
昨年4/7 本サイトフロントページ注目!
 
『来年オリンピックの頃日経三万円も、、』
日本株バブル公開予想を記しましたが、、、

 
一月高値H28979.53円とほぼ的中!
ではこれからは?
以下の楕円トレンドライン注目です
日経平均現物チャート

 
正しく活用すれば、チャートは強力な武器となります。  
以下の個人投資家の方はまず無料資料をご請求下さい。→

チャート罫線のダマシに悩んでいる
急騰して飛びつき買いしては塩漬けパターンが多い
毎月相場で黒字取引で生活したい
遡って自身で検証できるノウハウが知りたい
レンジ相場か、レンジブレイクか、判断できない

2021年1月4日
龍虎秘線はおかげさまで多くの会員の皆さんから評価をいただきました。
四種類の波動分類は画期的です。これなら、レンジ相場が続くか、急騰急落か、トレンドフォローか、的確な予測ができますね。』

※四種類の波動分類とは、龍虎秘線の『引力圏内・外』と補助のXチャートの『内空間・外空間』による機械的な波動の分類法です。例として、引力圏内と内空間が重なるとレンジ相場が継続、引力圏離脱と外空間では大幅急騰・急落となります。

『昨年はおかげさまで以前の負けをある程度取り戻せました。感謝。』
『オプションと先物の二刀流ですね。さらに下値限定の急騰株は安心買いできました。』

また龍虎秘線マニュアル・IDパス会員だけでなく、以下の会員制度も新規に開設しました。

VIP個人指導コース開設 会費
          一年間33万円
          二年間55万円
このVIPコースは以下のご要望に応える ために新設しました。
●手持ち株を山中式チャートでの売買サインを知りたい。できれば毎週単位で。
●先物・オプション・急騰株・株の空売りと多くのサインがありますが、、、
  

それぞれで年に一度の強力サインだけを特に知りたい。

以下は3.11の暴落的中の時から会員さん
●昨年の新興市場二部の急騰株や、今年の二月の先物売りのように、明確で強力なサインに限定して教えてもらいたい。


Q1 マニュアル会員との違いは?
A1 以下三点がVIPコース会員特典です
『持続株式銘柄』を最大三十銘柄のサイ ンを毎週個人宛レポート作成送信

上記の持ち株、及び下記レポートに関して朝8時〜20時まで電話・メール相談可

毎週VIP会員限定特別会報レポート送信
Q2 特別会報レポートの内容は?
A2 先物・株式・オプション売買で時に最強力サイン示現の際に限定して勝負できるレポートです。
具体例として
●昨年二月二十五日〜の先物売り
●昨年三月末〜の戻りを狙った現物銘 柄の買い
●以下の←→期間中のオプション空売り

空売りのリスクに対するヘッジの方法も教えます

 
●10/30 のオプション (コール・プット )の両建て
●直近では6331三菱化工機の買い

 
Q3 特に三菱化工機の買いが強力サインとしたのは?
A3 龍虎秘線週足日足の買いサイン示現からの日柄経過の短さと以下の業績数字から下げたら機関投資家も買う銘柄のため。PER PBR  一株利益注目   
さらに増収増益 増配も可能です

 
つまり、単に動きが良いだけでなくて、下値不安まで考慮した急騰株限定です。   
まずは無料資料をご請求下さい→



2020年12月1日
以下は225先物日足チャート

 
今回の米国大統領選挙選挙の大幅な上げも11/5↑引力圏離脱の買いサイン示現〜11/19〜12/1本日まで引力圏内の推移です
引力圏離脱ではストレート高も、11/19から引力圏内では上げても伸び悩む動き注目


四十年もかけたダマシの無いチャート罫線の探求、相場波動とその運動法則の解明は、この龍虎秘線でやっとゴールとなりました。ダマシの完全な排除は困難ですが、簡単かつ単純でありながら最高峰のテクニカル分析手法に到達できたと自負しています。その証拠として、、龍虎秘線マニュアルに勝る手法やソフトがあれば全額返金保証付きです。

以下はいただいた感想の一部
『予想外の簡単なチャート設定ですが、そのチャートの組み合わせと見方で、群盲像を評するの暗闇の世界から脱することができました』

以下は二十年近い会員さんの感想
『今年の二月の暴落予想、三月のレポートで春分〜の上げを予告され的中でしたね。 暴落サインは今までのR因子等で自分でも予想できました。しかし、、その後の上げのは予想は困難だったはずです。 その手品の種がこの龍虎秘線だったのです ね。お見事!』

龍虎秘線の活用法に関しての要望
『毎日のデイトレに活用したい』
『寄り引けトレに応用したい』
『龍虎秘線の225スィングトレだけでなく、寄り引け・オプションのコーナーも希望』
つまり日々黒字取引で利益を得たい、さらにチャンスの時だけオプション買いで大きく儲けたい、そんなご要望にも最大限にお答えします。


寄り引けトレードもオプションも先月の 『225も個別銘柄も立会日数の85%はレンジ相場』を前提とすべきです。
つまり、、、
寄り引けトレでは、『引力圏内のレンジ相場と引力圏離脱後では異なる作戦』です。
オプション買いでは、毎回仕掛ければ単純に考えて85%超の負け、さらに時間価値減少で勝率は一割未満です。
しかし、、
『大きく動くピンポイントの値位置に限定し低価格のオプションでの短期売買作戦なら、リスク限定で超高収益トレードが可能です。』
 

以下は龍虎秘線の225チャートサインを前提としたオプション買いの例です

 
12月物コールオプション(権利行使価格27500円)の例
先物は11/5引力圏離脱の強力買いサイン
コールオプションは
遅れて11/6買いサイン 示現→11円買い
高値155円まで二日間で十四倍高!  

その後11/20引け時点でサイトページで 買い指示→18円買い〜翌日の引けで手仕舞い指示で59円で利食い、翌日には高値170円まで買い値から約三倍高!


以下の個人投資家の方は、まず無料資料をお読み下さい。→
●チャート罫線のダマシに悩む  
●苦戦中で買うと下げ、売ると上がる  
●成功報酬制の225投資顧問で大負けした  
●オプション買いの勝率は宝くじ並み、売りは勝率が高いのに一度の負けでそれまでの儲けを全て失った
●全体相場の下げに対処できないで持ち株は塩漬け  
●今までの負けを短期的に取り戻したい

千円の有料資料に関する感想
『こんな簡単な指標(R因子)で日経平均の月足の天底が予測できるのは凄いです。今年の年初の暴落も簡単に予想できたわけですね。』   
『情報商材は今まで相当買いましたが、千円で天底を予測できる資料は、、素晴らしいです。また底値株価の投資資料も最低数万円の価値です。さっそくIDパス会員を申し込みます。いずれマニュアル会員を目指します』


2020年11月4日
225も個別銘柄も立会日数の85%はレンジ相場です。この事実を前提に相場の波動と向き合ってきた最終結論が龍虎秘線です。
過去の米国大統領選挙の後の龍虎秘線のサイン示現の後は最低千円幅の値幅取りでした。

今回は買いサインか、売りサインか?

225先物チャート 2016年11月8日買いサイン
 
2012年11月22日買いサイン
 
会員の方からいただいた感想
今までは群盲像を評するでした。
龍虎秘線で相場の真の姿が見えました。

 
今までのチャート罫線も、それぞれは正しいと感じるものでしたが、真の相場の姿を見ていないものでした。そのため、以下のような疑問がつきまといました。
順張りか逆張りか?
移動平均線かオシレーター指標か?
日足か週足か?
苦戦中の方
チャート罫線のダマシに悩む個人投資家
先物取引で年間で黒字取引にならない方
利確できても塩漬け株がある方
一度無料資料を請求されてみて下さい。→

2020年10月1日
龍虎秘線の特徴
今までのチャート罫線による売買ノウハウの大半は、利確幅と損切の損益は、計算上はある程度の黒字取引となるものの、、、、。
サインの強弱も値幅取りの可能性も不明のため、一種の精神不安になり値幅取りできると貪欲に投入資金を増やし、損切が連続すると恐怖心からサインを見逃して、せっかくのチャンスを逃すものです。

龍虎秘線の最大の特徴は、『相場波動における引力圏』の発見です。
この『引力圏』を脱すると大波の値幅取りコース、脱っしないとレンジ相場です。

この引力圏で大波か小波かを判定できるため、最大利確と最小損切を矛盾無く両立させました。今までの225先物研究も、株式研究も、この引力圏を発見できないため、様々な工夫(225では連動指標 株式個別銘柄では長期トレンドや新高値更新 また各種需給指標)をしてきました。しかし、この引力圏の発見が四十年間の相場研究の最終ゴールとなりました。
以下直近の225先物サイン例
 
9/28↑は買いサインですが、まだ翌日9/29も『引力圏脱出の前』のため小波の判定、↓手仕舞い この手仕舞いはサイトページでは『逆指値23315円』のため大引けまで待つことなく買い玉手仕舞い。
株式個別銘柄例3776 BBタワー
 
引力圏を下割れMが売りサイン、さらに 引力圏を上抜けWが買いサインです

真剣に相場に取り組まている個人投資家の方
チャート罫線のダマシに悩む方
苦戦中の方は、まずは無料資料をご請求下さい→
無料資料で納得されたら有料資料(千円)で龍虎秘線の成績等をご確認下さい。


2020年9月1日
四十年に及ぶチャート罫線の研究は以下の最終ノウハウで結実しました。
龍虎秘線

龍は天空を自在に飛び、虎は地上の獲物を確実に仕留めます。
同様に、相場の波動は地上を這い回るような小動きから、天空を自在に飛ぶ鳥のような動きにもなります。  
同じパターンを繰り返す動きから、レンジをブレイク、それも行って来いのパターンもあれば、トレンドフォロー型もありです。
そのような相場の変幻自在な動きに、さらに投資家自身の欲と恐怖心が加われば、、、利確は小さく、引かされ玉を可愛がるため損切は大きくなります。  
チャート罫線で相場に挑む際に、最大の難敵は、大波となるか小波となるかレンジ相場かが不明であることです。大波とわかっていれば移動平均でも単純なカギ足でも大幅利確できます。小波が続くとわかっていればオシレータ系指標で連戦連勝、レンジ相場なら逆張りです。龍虎秘線は大波・小波・レンジ相場に対して、簡単に、楽に、自動的に対処できる唯一のテクニカル分析手法です。


2020年1月〜8月17日までの損益 手数料含めず
二枚の建て玉で+16180円
225先物ミニ二枚で+161万8千円
以下の225先物チャートのサイン注目
 
3/23買いサイン 3/30↓手仕舞サイン  
龍虎秘線マニュアル会員220万円
有料購読会員

朝と引け後にサイトページの売買サインを購読    
一年間 22万円
半年  12万1千円


まず無料資料をご請求下さい→


2020年8月3日
以下は寄せられた感想の一部です

『千円の有料資料の内容に驚きました。本当に天底を予測できるノウハウを 公開、今年の一月〜二月で強力な天井形成売りが簡単にわかりましたね。』

『225チャートだけの分析は限界 D因子は長期から目先の動きに先行しています。』

『同じ日足の売りサインでも、D因子の動きで値幅取りできるか小幅下落か予想できる点は画期的です』

『TOPIX30のような大型有名銘柄でもチャートだけで大幅値幅取りができることは驚きです。』

ダマシの無い225株チャート・損切不要の高収益株式売買法を追い求めた40年。 最終ゴールに到達できました。
  まず無料資料をご覧下さい→


2020年7月1日
ダマシの無い225株チャート・損切不要の高収益株式売買法を追い求めた40年。 最終ゴールに到達できました。  
龍の複眼マニュアルは今月から以下のように値上げさせていただきます。


 龍の複眼225マニュアル 75万円 
 龍の複眼株式マニュアル  65万円
  フォロー期間は2年間です。


幸い、今回の龍の複眼マニュアルは、会員の皆さんからの多数のお申込みと、高い評価をいただきました。やっとゴールに到達しました。

以下は会員さんからいただいた感想の一部
『まさか、、二千年以上昔の宗教書 聖書の数字が21世紀の株式市場225先物の解析に役立つとは、、、、、ただただ驚き』
『画期的です!!』
『月足と週足だけかと思っていましたが、、日足までも聖書の数字が適用できるとは、あのギャン理論を越えますね』
『一目均衡表が全て基本数値が9日間であることは知っていましたが、龍の複眼マニュアルの基本●●と■が月足週足日足に適用できる 考えたこともありません。ところで●●は聖なる数字でなく忌むべき数字ですね。相場という魔物に対峙するには、これが最適というわけですね。』  

資料は今月から簡単な無料資料と相場予測ノウハウも含めた有料 資料に分けます。まずは、無料資料をご覧下さい→

電話でのお問い合わせに関してのお願い
コロナウィルス騒ぎによる外出自粛のためか、資料請求もここ二カ月激増し、嬉しい限りです。ただし、『無料資料』を勘違いされたためか、以下のような想定外の電話相談を数多くいただくこととなりました。  

スマフォの画面のため見難い←タブレットをご使用下さい  
PDFファイルが開けない←ネットで調べて解決されて下さい  
A投資顧問で数百万円も支払い大損した←A社とは無関係です  
225は、今後は上げる?←相場予想は会員限定です  

お問い合わせは、弊社の資料に関しては受付ますが、他の無関係なご質問を延々と電話で長話されることは、ご遠慮下さいますようお願いいたします。


2020年6月1日
ダマシの無い株225チャート・ 損切不要の高収益株売買手法を探し求めて40年、、、、
多くの生活プロ、相場師、仕手筋、株の教祖、証券アナリスト、 ファンドマネージャー、為替ディーラ達との知遇を得ました。 その中で、最も関心を引いた伝説の仕手筋K氏のKチャート
某外資系機関投資家が版権10億円で買い取りを申し出たほどの伝説の秘密チャートです。
このKチャートに匹敵するノウハウを開発しました。


●龍の複眼チャート 65万円

この龍の複眼チャートで、225の運動法則は、ほぼ完全に解明、日足のダマシ排除できました。   
要は、、、中期トレンドが予測できることです。  
上げ下げ、モチアイか?  
中期トレンドが予測できれば、日足チャートの売買サインのダマシは、その大半が防止できます。
2011年3月東日本震災による暴落と今年のコロナウィルスでの暴落は同型

2011年3/4時点で線を下割れ 強い売りサイン示現
 +A+A+A+A
つまり225だけの条件で売りサイン示現 さらに●■因子を確認します
 ●因子は同時に陰線で下割れ+A+A+A        
 ■因子も同時に陰線で下割れ+A+A+A

つまり2011年3/4時点で225売りはA十個 満点の売りサイン
●●因子も3/4同時に下割れの売りサイン
百点満点の最強売りサイン示現〜3.11大暴落
8107〜7467円LL大底値的中

2011年の225先物週足チャート  
売りサイン示現から二週間後にLL示現のため8107つまり8110円指値利確優先
10700円売り〜8110円利確 +2590円

今年のコロナウィルス暴落も同じ売り型
2020年1月31日+A10個 満点の売り
あの3.11と同じ底抜けパターンのためLL底値狙い
2020年の225先物週足チャート   
翌週23130円売り(戻りは24085円まで)  
指値18000円一枚利確+5130円  
指値16580円一枚利確+6550円


底値示現のため、その後は週足チャートは見送り優先、トレードは日足チャートで小枚数買い狙いです。


●龍の複眼株式マニュアル 16万5千円

株は底値岩盤で大きく上がる銘柄、天井確認で大きく下げる銘柄さえ選べれば簡単に儲かるものです。今まで全会員共通YAレポートで取り上げてきた中長期の買い推奨銘柄は、五割高〜株価倍増で全勝でした。その理由は、必ず月足トレンドを確認し、大底打ちパターンに限定していたためです。   
以下は実際にYAレポートで取り上げた二銘柄の例 ↑は押し目ライン
5801古川電工 推奨後三倍高!
 
6701NECも六割高  
本マニュアルでは、天底確認パターンに加えて、最も重要な独自ノウハウ『変動エネルギー蓄積』銘柄を機械的に選択できます。大底打ちし、上値余地が大きい銘柄を買い、天井打ちして大きく下げる銘柄を売れば、損切無し、チャート不要です。  
対象銘柄 
TOPIX100や225銘柄、東証一部信用貸借銘柄

上場来の期間が長期間で流動性のある銘柄限定
初心者から大口投資家・機関投資家向き。

掲示板で話題の銘柄を追いかけても高値掴みするだけ です。   
コロナウィルスで自粛ムードが続いていますが、この機会に六月限定の無料資料をお読み下さい→


2020年5月1日
今年はコロナウィルス騒ぎでの暴落で東証一部銘柄は基本的に見送りでした。急騰株投資法では新高値銘柄を対象のため 対象銘柄が激減でしたが、、、。以下は、機械的な検索法の結果です。  
三銘柄で適格銘柄は1938日本リーテックのみ
今年初めての東証一部市場の買い適格銘柄ですが、結果は全体相場の暴落でも逆行高!
 
二千円目標で持続指示〜4/27 半分利食い
以下は同日(2/21)検索の銘柄です。
マザーズ銘柄は買い狙いでした。  
4308Jストリーム
 
4480メドレー
 
225秘線・龍眼罫線はD因子・R因子・TOPIXの併用でさらに精度向上です。以下225ミニ先物チャート
 
2/17時点で225・R因子・TOPIXが売り転換 打診売り〜暴落〜
↑短期(F)3/24買いサイン〜4/3短期(F)長期(S)買い転換


以下は最近入会された方の感想の一部です
『毎月のサイトのフロントページの内容と、『読者コーナー』の公開予想の的中率に注目し、資料請求。資料の内容は有料投資商材よりも価値あり。
特に、日経平均の天底判定ノウハウではあのリーマンショックも3.11も事前の売りができた理由が説明されていて、まさに震撼もの。
さらに個別銘柄でも低位株価銘柄を安全に底値で買い付けるノウハウや、急騰株の候補のとなる条件等、、、、
他社ならば高額で提供する内容が無料資料で記されていることには驚きました。
マニュアルの通りに設定すれば、同じ急騰株候補が検索されるという、検証できる再現性は最重要です。
もっと早く資料だけでも読めば、、人生が変わっていました。』
今回のコロナウィルス騒ぎに関して、年初から一貫して『対コロナウィルス戦で日本は最強国家』とレポートに記してきました。この騒ぎも時間の問題です。この緊急事態宣言の時期に、多くの個人投資家の皆さんから高い評価をいただいた『無料資料』を一度お読み下さい。

資料請求に際して電話番号等も一切不要としています。
理由は、悪質な投資顧問会社からのしつこい電話営業で懲りた方も多いためです。
投資家にとって、売買は生活の一部、黒字を重ね続けるか、否か、、それは大きな差異となります。
この時期、ゆっくりお考え下さい。
『ウォール街は明日もある』と言われています。



2020年4月7日
一月二月に続き三月も225秘線・龍眼罫線は戻り売りトレンドを示して売りで三連勝しました。
しかし、今後は逆に不況下の日本株バブルを予告します。目先は波乱含みですが、来年のオリンピックの頃、日経平均は三万円も夢ではありません。


以下は昨年末入会された会員の方の感想です。

先物イコール危険な博打というイメージでしたが、山中先生から、現物株を持続したままで、マーケットリスクに対する保険として小枚数の売りを勧められ納得。
225先物の売りサインのみ仕掛けて
二千円値幅取りし、現物株の評価損を相当カバーできました。機関投資家は、簡単なことを繰り返しているだけ、と山中先生から言われてからは、現物買いだけのリスクが理解できました。特に下落の際には、現物株があるため反発したら現物の評価が上がるため、安心して先物売りができました。
また、FXデイトレでは負け続けましたが、、デイトレには、225先物ミニは最適です。下落の際には、別のネット証券でデイトレ専用に口座開設して、FXで使用したチャート設定を使いゲーム感覚で一日に数万円平均で黒字取引できました。以前は、暴落相場では、ただただ忍耐ストレス、最悪で自暴自棄になり底で損切でしたが、おかげさまで売買を楽しみながら儲けることができ、これからが楽しみです  


実際の売買は日足チャートですが、昨年末から今年の下げは予告できたのは、以下の週足チャートサインからです。

225先物週足チャート
 
12/20短期Fサイン売り1/10長期Sサイン売り 以下RDも売りサインで一致
以下は225先物週足チャートにR因子・D因子の売りサイン↓を記しました

 
さらにR因子12/20もD因子1/17売りサイン示現 〜1/17暴落パターンが示現〜大暴落しました!  
4月7日現時点ではまだ週足は下げ止めも、売買サインは買いサイン待ちのままですが、、日足では3/24短期(F)買いサイン示現したままです。
※読者コーナー3/11〜20日でも底値圏〜『夜明け』
 と公開予想してきました。

以下は225先物日足チャート  
今後、週足も買い転換した場合、今回の大暴落幅を上回る暴騰相場、世界中の投資資金が日本株に向かう事態が予想されます。 その時は、日経平均は短期間で数千円高もありえます。 コロナウィルス暴落と不景気対策の政策は、国単位ではなく、 先進国が一致して大量の資金を市中にばら撒くことで、割安 で下値限定の日本株は買われるだけでしょう。    
このコロナウィルス騒ぎで在宅の時間が増える時期、
一度やり方を変えてみることをお考え下さい。   
小さく儲けては、暴落でそれまでの利益が消える、
この繰り返しを変えることです。
  
株式も上がる銘柄候補を待ち伏せ買い作戦です   
大暴落のため個人投資家向け特別コースも設けました
      まずは、無料資料をご請求下さい→

2020年3月2日
一月に続き二月も225秘線・龍眼罫線は戻り売りトレンドを示して売りで連勝。 以下は会員の方の感想の一部

『全会員共通レポートでも、2月17日から 3月10日まで乱高下予告、龍眼罫線は25日〜の売り さらに会員ページでは今後も戻り売りトレンドが続くも、28日引けで売り玉利確指示、、、チャートで未来予知している感覚は初めて味わいました。』

株式に関しても以下のノウハウを公開します。

龍眼罫線・急騰暴騰株マニュアル
   S・K検索法付き  65万円

日足より週足SK検索が早い理由
ロジック
2020年1月は、コロナウィルス騒ぎの関連銘柄群が短期的に数倍高しました。
しかし、このSK法では既に前年の11月下旬から12月にかけて、買い候補として検索されていました。
つまり一部の『筋』は急騰を見越して静かに関連銘柄を買っていたか、あるいは持続している投資家は売りを見送った形跡が週足のSK法で検索されてていました。
理由は中期的なスタンスで
『筋』が静かに目立たないように株を買い集めていくため、日足ではあまり変動しないものですが、中期的に見ると静かに底打ちから上昇の準備段階となるもの、これでは週足のほうが適格に 検索されます。これが日足よりも週足のほうが早く適格に検索される理由です。実例は以下の検索結果をご覧下さい。

S検索とK検索の特徴

週足S検索は急騰候補を事前に検索しますが、検索条件のロジックは、静けさ。
つまり、変動エネルギー 特に上昇エネルギーの蓄積された銘柄群を検索します。

つまり、『寝た子』あるいは『寝た子に近い状態』あるいは、、
『直近で底打ちして静かに上げる準備段階』銘柄群を検索する条件です。
対して、週足K検索は、、トンネルを抜けた銘柄群 つまり『起きた銘柄』を検索します。つまり、、動き始める銘柄です。

では、、寝た子が起きた直後の銘柄なら、、高い確率で急騰します。
つまりS検索で『寝た子』とK検索で『起きた』銘柄群で、重複銘柄を狙います

最も簡単な銘柄選定法は、SとKの全検索条件を含めたSK統合簡易版での銘柄選択です。
ただし、ここであえてSKを別にしているのは、『時として生じる時間差の問題』のためです。

つまりSKで同時に検索される場合は、『SK統合簡易版』で検索されるため、問題ありませんが、、、、。
S検索の銘柄が、その前後にK検索されて『重複銘柄』となるケースです。

週足のS検索・K検索との一致、つまり重複銘柄を優先します

以下11月22日S検索銘柄です

 
4558中京医薬品  4990昭和化学工業(1/10再度S検索)
7980重松製作所(S・Kで計四度も検索) 8885ラ・アトレ等
その後の急騰銘柄が11/22時点で候補として検索されていることは注目です


K検索をメインにしてこのS検索との重複銘柄を確認し、さらに銘柄の適不適判定をします。
以下はその後のK検索の結果です

1/24 4990昭和化学工業と
      4558中京医薬品

 
4990昭和化学工業
 
4558 中京医薬品
 
12/13 7980重松製作所
 
さらに12/30も検索されました
 
7980重松製作所
 
12/27 S検索でも再度検索されました
上記のように四度の検索はより強いサインです
さらに、、週足も以下の月足も『寝た子が起きる』パターンです

 
月足の下段指標も底打ちしています
11/15 8885ラ・アトレ

 
8885ラ・アトレは、この翌週S検索
8885 ラ・アトレ
 
週足ロウソク足は問題無し 月足チャートは、、、
 
底打ち上昇パターン 八月以降の底打ち
は月足で明白です
12/27 S・K検索同時重複銘柄
      7963興研

 

 
7963興研  

 
月足も下段指標は底打ちで『寝た子状態』

※以下のSK統合簡易版の12月末の検索結果もご覧下さい

 

 
※12/27検索銘柄で買い適格は興研のみ、適格不適格の判定基準と実例は無料資料をご請求下さい→


2020年2月4日
龍眼罫線1/23売りサイン大的中!

 

龍の眼は適格に225の売りポイントを示しました。
全会員共通レポートでも月足三尊天井形成と12月天井の 可能性も言及してた通りです。
 

この龍眼罫線のチャート設定を急騰株売買に応用適用 した、いわば225先物研究の副産物が以下です。 山中式短期急騰投機マニュアル会員向け応用編です

龍眼罫線急騰投機マニュアル  
山中式短期急騰投機マニュアル65万円入会の後の特別応用編35万円)


225先物秘線・龍眼罫線はD因子と225の短期(F)長期(S)トレンドの  一致不一致で仕掛けか見送りかを判定するノウハウです。  この龍眼罫線マニュアルと山中式短期急騰投機マニュアルを申し込まれた会員さんから、  以下のご質問をいただきました

急騰暴騰株はS安の恐怖がありますが、以下のように 初期波動で買い付けすれば何の問題もありません。 買値そのものがS安騒ぎ時点の半値以下、三分の一の コストならば余裕をもって対処できます。
機械的に日足検索し、週足で買い適格判定の12銘柄
その内5銘柄が一カ月以内に三倍高しています!!


1/21  4990昭和化学工業三倍高  テノックス小幅損切
1/20  弘電社小幅損切  クエスト小幅利確
1/17  該当銘柄無し
1/16  該当銘柄無し
1/15  該当銘柄無し
1/14  3796いい生活上昇  3131シンデンハイは−6%損切
1/10  3799キーウェア小幅利確
1/9   該当銘柄無し
1/8   3161アゼアス三倍高
1/7   該当銘柄無し
1/6   重松製作所 興研この二銘柄は三倍高!CSランバー小幅利確
12/30大納会のため検索不適格
12/27 該当銘柄無し
12/26 4364マナック三倍高


1月6日の検索例 興研 重松製作所

 
XYZの三種類の検索法の一つZ検索で二銘柄検索
その後株価は三倍高!

以下の個人投資家の方は資料請求されて下さい→

  短期急騰株で今までの損を取り戻したい
  今回のコロナウィルス騒ぎの関連銘柄の仕掛けに
  出遅れた
  買えば下がる売れば上がる、、苦戦中



2020年1月6日
おかげさまで、山中投資研究会は20年、サイト公開14年が経過。
学生時代から四季報研究から始めた株式相場研究は40年、株式は山中式短期急騰投機マニュアル、先物は龍眼罫線を開発成功。
この年末年始の期間中も多くの資料請求メールをいただき、入会申込も受付ました。以下はいただいた感想の一部。


『無料資料を拝読しましたが、ここまで真面目に株と相場を研究された資料は今まで見たことがありません。 多くの投資顧問会社のような派手な誇大広告とは別物と納得できました。』 『無料の読者コーナーの書き込みを以前から注目していました。特に八月に公開した二銘柄、那須電機鉄工とブシロードのその後の上げには驚きました。那須電機鉄工は株価が三倍高でした!


 

 

株式は銘柄選びが全て、先物は225に先行・連動する指標が最重要です。
真剣に相場に取り組む個人投資家の方
今苦戦中の方
チャート罫線のダマシに悩む方
 一度無料資料をご請求下さい→

相場で苦戦する理由は簡単かつ単純です。
自身の資金を増やしたい、損したくないという自然な感情が高値掴みと安値売り叩きとなるのです。それを克服するのが遡って検証できる確かなノウハウです。



2019年12月3日
12月は大波動到来!暴落か暴騰か?
龍眼罫線による昨年2018年12月の売買サイン例
 225先物日足チャート
 
12/6D因子売りサイン示現翌日12/7 225売りサイン示現のため売り仕掛け
年末大納会(12/28)の寄付きで利食い手仕舞い
12/10 21545円売り〜12/28 19930円 利食い
          +1615円 ミニ一枚で+16万1500円利確

★12/10D因子長期(S)も売り 12/11225も長期(S)売りと、
 最強の売りサイン示現のため陽線で上げても断固売り持続 むしろ追撃売り可

同じ相場は二度とありませんが、サインの精度勝率は参考になります。龍の眼であるD因子で225を見れば、複雑怪奇な225波動も単純な上下運動です。特に大きく動きやすい年末年始は値幅取りのチャンスです!
山中式短期急騰投機マニュアルでは、、
ジャスダック指数週足チャート
 
★↗はJQ市場銘柄を買い狙いの期間です
新興市場、特にJQ銘柄で今後も急騰銘柄が続出するパターンです。
仮に東証一部市場が下げた場合は投機資金が一斉にシフトすることが予測できます。
このJQ指数の上げは、東証一部市場が大きく下げた場合に備えた資金シフトの一部とも解釈できます


株式であれ、225先物であれ、年間で連続黒字とならない個人投資家の方、今苦戦中の方は、資料をご請求下さい→

 
 

山中剛の最新株投資必勝本のご紹介

1日3分3法則で儲ける 山中式日経225先物トレード 07年12月

たった3つの法則で誰でも日経平均を三ヶ月先まで予測できる

四年間で4百万円超の利益山中式Xトレード

長期波動に乗って大きく利幅を取るYトレード

逆行と動かない場合の保険Z作戦


『1日3分3法則で儲ける 山中式日経225先物トレード』

山中 剛 著

過去の山中剛の株投資必勝本のご紹介
2006年12月 2006年6月 2004年12月
朝8時45分からたった15分!儲かる株がすぐわかる 勝てない人のための逆転の株投資 下げ相場でも逆行高!山中式急騰銘柄投資法


2003年12月 2002年11月 2002年4月 2001年12月
驚異の超短期売買山中式急騰銘柄投資法 素人でも面白いほど儲かる山中式株価方程式 情報・材料一切不要儲かる山中式周期投資法 上がる株・下がる株が30分でわかる山中式数理投資法
ページ先頭へ
トップページ半年前に天底予想し完全的中!初めての方へ山中式相場理論読者コーナー龍虎秘線225先物山中式裏レシオ

資料室本音の山中式225先物攻略作戦フォーチュンクラブ最新資料特定商取引・個人情報リンク
Copyright(C) 山中投資研究会 山中剛. All Rights Reserved.